【筋トレの頻度】40代の初心者はまず継続が大事です【自宅で毎日】

【筋トレの頻度】40代の初心者はまず継続が大事です【自宅で毎日】自宅筋トレ
この記事は約6分で読めます。

自宅で筋トレを始めようと思っているんだけど、頻度ってどのくらいがいいんだろうか?

一般人の初心者の場合、無理しちゃいけないだろうし、毎日仕事で忙しいし、さずがに毎日はよくなさそう。

同じ環境の人(サラリーマンで筋トレ経験者)の話が聞きたいな。

 

 

そんな疑問にお答えします。

当ブログの著者(ナイト)
・一般サラリーマン
・45歳でダイエット成功(ウエスト−9,5cm)
・ダイエット成功がきっかけでダイエット生活アドバイザー資格を取得
・46歳から自宅筋トレ毎日継続中(210日くらい)

継続力を身につけるために始めた筋トレですが、今となってはボディメイクも視野に入れつつ、楽しみながら筋トレをしています。(ボディビルダーになるとか、そういう夢はありませんが)

筋トレは7ヶ月ほど継続し、軽く【脱初心者】したと思います。
この経験から【初心者の筋トレの頻度】についてお伝えします。
あくまで一般人の筋トレですので、ボディビルダーを目指す方の参考にはならないかもしれませんが、同じようにサラリーマンで健康を気にされていたり、ダイエットを始めた方には役に立つはずです。
本記事の内容
・筋トレを始める人の頻度はどのくらいが良いのか
・筋トレ継続の為にオススメの方法
以上についてお伝えします。
スポンサーリンク

【筋トレの頻度】40代の初心者はまず継続が大事です【自宅で毎日】

【筋トレの頻度】40代の初心者はまず継続が大事です【自宅で毎日】

筋トレを始める人の頻度はどのくらいが良いのか

 

 

結論、初心者が自宅で行うトレーニングのレベルであれば、毎日でも問題ありません。

毎日やる理由は、筋肉痛もたかが知れているから。

 

 

超回復という言葉はご存知でしょうか。

超回復とは、スポーツ科学の理論において、トレーニングした部位の機能および限界に関して、トレーニング後の一定の期間、トレーニング前よりも高いパフォーマンス能力を獲得することを言う。

ウィキペディアより

 

ドラゴンボールでもありましたね。
体力回復のカプセルに悟空が入って、回復した時に以前よりもパワーアップするというような話が。

 

筋トレも追い込んだ後にしっかり休息をとることでより筋肉が大きくなったりするというもの。

 

おそらくこのことを考えて、休息をとる、、つまり頻度は毎日ではない方がいいのでは?と考えているはず。

 

しかし、よほどのことでなければ自分一人でそこまで追い込むことはできません。

 

40代のなまった体では、腕立て10回でもヒイヒイいうはず。

それは10回で限界が来ているというより、追い込むようなトレーニングがまだできない(筋トレ自体に慣れていない)レベルですので、超回復とかは全く気にする必要はありません。

 

まずは筋トレという行為に慣れる。そして続ける。

 

 

たいていの筋トレ初心者は無駄に頻度を減らし、間隔をあけてしまいます。
ほんのちょっとの筋肉痛で「これは疲労回復するまで休まないとダメだ」と決めてしまうからでしょう。

 

しかし、初心者の行う自宅トレであれば全く問題ないです。

 

 

むしろ初めて腕立てをしたのであれば、おそらく誰でも軽度の筋肉痛にはなります。

 

 

しかし、しっかりと追い込んだ時の筋肉痛はとてつもないです。
僕はしっかり追い込むと日常動作に影響が出るくらい筋肉痛がきついです。

 

 

例えば腕立てで大胸筋を追い込むと、二日後は腕立てをやろうとしても痛すぎてできません。

 

このレベルになって初めて休息が必要、、というより休まざるを得ない状態なので休む。といった感じです。

 

なのでちょっとぐらいの筋肉痛は当たり前なので、筋トレに慣れて行く為にも毎日行うことをお勧めします。

 

 

筋トレ継続の為にオススメの方法

【筋トレの頻度】40代の初心者はまず継続が大事です【自宅で毎日】

 

 

継続できない理由で上位に上がるのが、【時間がない】です。

 

 

筋トレの頻度を下げる言い訳をできないようにする方法

方法は、時間を短くすることです。

 

やる気はあるけど忙しい、、、という言い訳を用意してしまいがちです。

 

確かに毎日忙しく、会社や家事に追われていてはジムに行く時間も捻出できませんからね。

 

じゃあ、その理由を潰して毎日やるのが、継続への道です。

 

 

一回の時間は3〜5分、筋トレの頻度を下げずに毎日やろう

 

僕の例です。

寝る前:
腕立てを25回
スクワットを25回
腹筋ローラーを25回朝起きてから:
腕立てを25回
スクワットを25回
腹筋ローラーを25回

 

以上のような感じ。

1回につきたった5分くらいです。
実際の様子についてはYouTubeYouTubeをご覧ください。

【朝の運動】毎日10分無駄にしただけで、人生損して生きている

 

 

初心者としてはいきなり1時間とかやりがちですが、、、多分次の日疲れてもうやらないですよね。

 

 

一日でマッチョには慣れないのは明らかですし、継続が一番なのがわかっていても、初日に飛ばしてしまう気持ちはよくわかります、、、私もそうでした。

 

継続への解決策は一日少しだけ。だけど毎日やる。です。

 

僕は上記のような毎日5分程度の筋トレをまずは3ヶ月続けました。
飲み会があろうと、残業で遅くなろうと、お正月だろうと、毎日5分は時間ありますよね。

 

これがジムに行って、、とかだとジムの営業時間とか、ウエアに着替えて、、、とか、されにジムに行くまでの時間もバカになりませんので継続は難しいです。

 

ですが自宅筋トレなら言い逃れはできない。かつ一回5分くらいですから。
まずはこの筋トレで継続力を身につけ。筋トレを習慣化させていくのがベストです。

 

3ヶ月くらい継続できたら、次は本格的に部位を攻めて行く。その際は休息が日長になってくると思いますので、その時改でインターバルについて学ぶのがいいです。

 

 

自宅筋トレ初心者に頻度は関係ない。まずは毎日継続しよう

 

僕は毎日5分を続けることで継続でき流という自信をつけて、最近は本格的にトレーニングをするようになりましたが、毎朝と毎晩のトレーニングは欠かしていません。

 

もはややらないと一日が終わらない。始まらない。

 

そんな風に身体が求めて来ます。

 

継続できなくては意味がありませんから。まずは頻度など気にせず。毎日続ける。

これが40代筋トレ初心者の最適解ですね。

 

今日もこれから筋トレをして寝ます。

お休みなさいませ。

 

 

自宅筋トレ
スポンサーリンク
ナイトをフォローする
ナイトブログ

コメント