40代の疲れは、毎朝5分の運動(筋トレ)で解消できます。

自宅筋トレ
この記事は約6分で読めます。

毎朝だるい、、、疲れがたまって起きられない。
40代だから仕方ないのかな?
毎朝シャキッと起きられるようになりたいんだけど、、、。

そんな悩みにお答えします。

当ブログの著者(ナイト)

・45歳でダイエット成功(ウエスト−9,5cm)
・ダイエット生活アドバイザー取得
・筋トレ毎日継続中(180日くらい)

 

筆者も朝起きるのが辛くて、毎朝ゆううつでした。

 

年のせいかな、、、?なんて考えたこともありましたが、現在は疲れが解消されたために、それは間違いだと気がつきました。

 

結論:疲れは体力の衰えからくるものでして、毎日自宅で少しの筋トレ(運動)
をするだけで疲れにくくなります。

本記事ではその運動の効果の理由、内容、さらには疲れにくくするサプリなどもあわせてご紹介します。

ぜひ参考にして、あなたも目覚めの良い毎日を手に入れてください。

スポンサーリンク

40代の疲れは、毎朝少しの運動(筋トレ)で解消できます。

40代の疲れの解消法
40代の筆者が疲れを解消できた方法は毎日の軽い運動です。

40代は運動をしないから疲れやすくなる

 

疲れの原因は運動不足による体力の低下。
軽くでも毎日運動の習慣がある人とない人では、大きな積み重ねの差が生まれてきます。
なので「疲れにくい身体をつくるには軽めでいいので運動しましょう」これに尽きます。
ですが運動と聞いてあなたは、

運動する時間なんてないし、運動は苦手。
ジムに行って恥ずかしい身体をさらしたくないもん。

こんなふうに思いませんでしたか。

 

確かにジムに行くとなるとお金も時間も必要ですから大変ですよね。

 

しかしジムに行かなくても、自宅で運動すれば全く問題ありません。

40代の運動は自宅で1日5分で十分効果がある

 

筆者が疲れを解消できた運動は以下のとおり。

・朝起きて軽いストレッチ(1分)
・スクワット25回(2分)
・腕立て25回(2分)
・プランク(30秒)

 

合計5分程度。自宅でどこでもできます。
たったこれだけを毎日続けるだけで効果が得られます。

 

ではなぜ、たった少しの運動でこんなにも効果があるのでしょうか。

 

 

40代の運動量はほぼゼロ。なので少しの運動だけでも効果絶大

 

40代ともなると、日常で身体を動かすことはほぼない、という方が大半なはず。

・会社の通勤。
・スーパーに行く。
・家の掃除をする。

 

この程度では、70代なら良いかもしれませんが、40代のあなたでは残念ながら身体への負荷はほとんどゼロ。

 

なのできちんと運動するという行為を毎日の生活に取り入れる必要があります。

 

 

運動すると余計に疲れるんじゃ?

 

「運動したら疲れるじゃん」そう思う気持ちもわかります。

 

しかし軽めの運動はスポーツ選手なども取り入れている「積極的休養」という言葉をご存知でしょうか。

 

積極的休養とは?

積極的休養とは、疲れがたまった後に軽い運動やストレッチをする事で、何もしない時よりも疲労物質が除去されやすくなるというもの。

 

日曜日に寝過ぎたり、家でゴロゴロしている事だけが休養ではないという事です。

家で引きこもるより、散歩をした方が鬱に効果があるように、身体を動かすことは、次の行動つなげるために大事なことなんですね。

 

積極的休養に必要な時間は?

 

10〜30分程度が理想とされていますが、筆者は朝と夜で5分ずつの10分程度。

運動を始めた当初は夜5分だけ運動しました。

最初は大変ですからね。

でも、たった5分。

されど5分でした。

これだけで全然身体の疲れの感じ方が変わりました。

 

5分程度でもいいという理由は、普段の運動がゼロであるから。

ゼロを1にする事が重要だとはっきりわかりました。

 

疲れた身体がバッチリ回復し始めますよ。

 

筆者が実際に経験したことなので間違いありません。

 

積極的休養の具体的な効果

軽めの運動による効果は、

○血流改善

○疲労物質の除去

血流改善によって疲労感の解消につながるんですね。

 

身体を動かさないガチガチの身体と、適度にストレッチと運動した身体、どちらが血の流れや巡りが良いかと言えば、当然後者です。

 

現代人はあまりにも身体を動かしていないのです。

 

もう一度おさらいします。

 

筆者が疲れを解消できた運動は以下のとおり。

・朝起きて軽いストレッチ(1分)
・スクワット25回(2分)
・腕立て25回(2分)
・プランク(30秒)

 

上記の運動をできれば毎朝、毎晩やりましょう

 

最初は毎晩だけでもいいです。

 

そのうち体力が戻ってくると不思議なことに身体を動かしたくなり、自然と朝も運動したくなりますよ。

 

上記の中で特におすすめなのがスクワット。

 

スクワットは第二の心臓と呼ばれる脚の筋肉を鍛えるのに非常に重要な役割を担っています。

 

スクワットは効果がある分、なかなか大変な運動なので、無理せず始めましょう。

YouTubeでも説明してありますので宜しかったらどうぞ。

【40代の筋トレ】スクワットが出来ない人の理由を説明します。↓↓

【40代の筋トレ】スクワットが出来ない人の理由を解説します

 

40代の人生を健康に過ごすために、自宅で5分運動をしよう

 

毎日眺めるスマホ。

 

そのうちのわずか5分間を運動にあててみてください。

 

ガラッと人生変わります。
騙されたと思ってやってみてください。

 

 

現在47歳の筆者は毎日続けていたら2ヶ月くらいで急にテンション高くなり始めて、今では毎日イキイキした生活を送っています。

 

1日5分を運動に使うだけで、朝起きた時のツラさが解消されるんですから、やらない手はないですよ。

 

 

おまけ:さらにイキイキとした毎日を過ごすために

 

 

筆者はダイエットに成功したのち筋トレ始めて180日ほど経過しました。

 

痩せる⇨健康になる⇨運動する⇨さらに健康になり毎日が楽しい。

この流れを保ちつつ、さらにブーストさせるためにプロテインと亜鉛を取るようにしました。

プロテインはタンパク質の補給。
亜鉛は疲れにくい身体のため。

運動があってこそのサプリの後押しですので、サプリだけでは効果はイマイチかもしれません。

なのでまずは運動。

そしてそのサポートとしてサプリを取り入れましょう。
40代でも楽しい人生を送るために、あなたも今日から運動、初めてみてください。
自宅筋トレ
スポンサーリンク
ナイトをフォローする
ナイトブログ-KnightBlog-

コメント