ダイエット検定2級の勉強法③【テキスト7回読み】を詳しく説明

ダイエット検定2級の勉強法③【テキスト7回読み】を詳しく説明 ダイエット検定
この記事は約5分で読めます。

今回はダイエット検定2級の勉強法の③になります。

 

テキストを7回読むのはわかったけど、おんなじテキストを7回も読むのは面倒、、、

 

ただ7回繰り返せばいいの?コツややり方を教えて!

 

そんなあなたに7回読み勉強法を、くわしく解説しますね。

今回の記事内容はこちら。

 

・ダイエット検定2級の勉強法③テキスト7回読みを詳しく説明。

・ダイエット検定2級の勉強を続けるためのコツ。

 

7回読みは東京大学合格者でタレントの山口真由さんが行なっていた勉強法ですので、効率よく覚えることができます。実際に受験前の勉強として用いたところ、ほぼこのテキスト読みだけで勉強として成り立つ事がわかりました。

 

それでは初めて行きましょう。

 

 

ダイエット検定2級の勉強法③テキスト7回読みを詳しく説明

7回読みの方法ですが、大きく3段階に分けます。

 

①1〜3回目
②4〜5回目
③6〜7回目
この3段階に分けて読み方を変えます。

1〜3回目

とにかく目を通す

 

ポイントは「よくわからないところはひとまず飛ばす」こと。
ちなみに私は計算式を見るとめまいがしますので、テキスト内にいくつかある計算式は飛ばします。

ダイエット検定2級の勉強法③【テキスト7回読み】を詳しく説明
わけわからない箇所はスルーでOK

 

まあ、計算式は実際書いて計算してみた方が覚えやすいでしょうから、読み飛ばしても問題ないでしょう。とにかく最初から最後まで、さっさと読み終えましょう。意味まで深く考えたり、立ち止まるのは逆効果です。3回目になるとおそらく「ここはもう読まなくてもわかった」というところが出てきます。そういう箇所は飛ばしてOKです。

 

わかったところを飛ばす事で、3回目は確実に2回目までよりも読み終わる時間が短くなりますよね。

【実際に3回読んでみた感想】
1、2回目は明らかに頭に入ってきませんね、、。脳が新しいことを覚えるのを拒否している感じです。読むのが辛くて、結構飛ばしながらなんとか最後まで読みました(笑)。
しかし、3回目は全然違いました。文がスラスラと頭に入ってくる箇所が明らかにあるんです。2回読んでわかったところを読むと、抵抗がなくなっているのがわかります。「脳がダイエット検定のテキストに慣れた」とでも言いましょうか。拒否反応がなくなり、じっくりと読んでしまい、結果1、2回目よりも長い時間読んでしまいました。たった3回目でここまで変わると思いませんでした

4〜5回目

理解が深まったと感じた

 

4回目になるとさらに読み飛ばす箇所が増えてきますが、ここまでくると、テキストの重要な点や理解できない点がわかってきます。5回目に読む頃には、ハッキリとここがわからないな、と自分自身でわかるようになるので、わからない箇所にマーカーなどでチェックを入れます。

 

【実際に5回読んでみた感想】
冒頭の第2章は完全に読み飛ばしました。「もう読むのは飽きたし内容は分かった」からです。ダイエットという英語は痩せるではなくウエイトロス、、、そんな事は言われなくても完璧です。というわけで読む箇所が減り、読み終える時間が短くなりました

6〜7回目

総おさらいと次へのステップ

 

6回目は前回マークした箇所をしっかりと読み込みます。そして理解できるようにしましょう。それでもわからなければさらに別の色のマーカーなどでチェックを入れるのも良いかも。

 

さて、この頃には読むべき部分はだいぶ少なくなっているはずですので、1回目よりも早く読み終わるかもしれません。そう、この7回読み勉強法は1、2回目が1番時間がかかるんですよね。最後、7回目では計算問題など、書いて覚えなくてはいけない箇所など、自分で問題点がハッキリとわかるようになりますので、いよいよ次に書いて覚える勉強法に場を移して攻略します。

 

 【7回読みの注意点】
7回読みは毎日同じ時間、7日間で読み終えましょう。間が空いてしまうと記憶の定着率が落ちて、また最初からやる羽目になります。

 

 

【実際に7回読んでみた感想】
明らかに内容が頭に入ってきます。逆にもう少しこの部分を深掘りしたいななどと欲求が出てきます。スゴイ!勉強嫌いの筆者がここまで成長しちゃいました。とはいえ読んでいるだけなので計算問題は理解が足りないです。

 

 

このように、理解できる箇所とできない箇所がはっきりわかるのが7回読みのすごいところ。
やってよかったです。やみくもに最初からノートに写して、、、なんてやっていたら時間を無駄にしまくっていたでしょう。ベッドに入って寝る前に7回読んだだけです。これで半分以上は理解したという確信があります。

・ダイエット検定2級の勉強を続けるためのコツ。

ダイエット検定2級の勉強法③【テキスト7回読み】を詳しく説明根拠は脳科学

 

夜寝る前に読むのが良い理由

 

脳科学の研究によると、インプットは夜寝る前が良いとされています。つまりダイエット検定のテキストを読むのは、夜寝る前がオススメなんです。

 

さらにベストなのが睡眠30分前。つまりベットに入ってスマホをいじる、、、と行きたいところですが、たった1ヶ月ですから、我慢してダイエット検定のテキストを読みましょう。寝る直前の情報は、脳の記憶の定着が良くなるので、寝る前に読んだテキストの内容は忘れにくくなります。

 

せっかく勉強するんだから効率よく、短い時間で「ダイエット検定」という名のゲームを攻略しましょう。1週間使って、寝る前に「7回読み」ぜひやってみてください。

 

※他の勉強法はこちらが参考になります。

>>ダイエット検定2級の勉強方① まずはテキストの小テストから!

>>ダイエット検定2級の勉強法② テキストを一通り読んでみる。

>>ダイエット検定2級の勉強法④【7回読み】の次は模擬試験!

>>ダイエット検定2級の勉強法⑤ 他人に教える【エア授業】を試そう

テキスト購入がまだな方はこちらからどうぞ。アマゾンが最速、最安です。


コメント