ダイエット検定2級の勉強方① まずはテキストの小テストから!

ダイエット検定
この記事は約4分で読めます。

この記事はダイエット検定2級をこれから受験するあなたへ、役立つ情報をお届けしていきます。

 

・今まで検定試験などを受けたことがないから受かるか不安。

 

・どうやって勉強すればいいの?

 

 

本記事では、そんなあなたの疑問を解消していきますよ。

検定試験なんて、仮に落ちたって何もダメージありませんから、楽しんで勉強する心構えが大切です。

それでは早速みていきましょう。

 

ダイエット検定2級の勉強方法。まずはテキストの小テストから!


ダイエット検定の試験範囲は、すべて公式テキストからの出題です。

 

どうあがいても公式テキストが必要

 

公式テキストがなくても試験は当然受けられますが、勉強は公式テストがないと始まりませんので、まずテキストだけは買っておきましょう。試験範囲は公式テストからのみです。やはり必要ですね。
アマゾンが1番サクッと買えます。公式サイトからよりも安いです。


 

ダイエット検定2級のテキスト内の、「力試し」をやってみよう。

 

最初にダイエット検定2級の公式テキスト10ページ目にある「Let’s try! まずは、力試し!」を、前置き無しでいきなりやってみましょう。


Q1からQ40まで、マルかバツで答えるだけ。
考えてもまだ何も知識がない状態ですので、直感でどんどん答えていきます。

 

答えは各ページに載っていますので、解説を読みながらでもいいですが、とりあえず答えだけ確認する方がいいですよ。すべて終わったら、何問正解したか確認しましょう。

 

※テキストにいきなり書き込んでしまうと、次は力試しができなくなるので、答えは別のノートなどに書いておきましょう。

 

ダイエット検定2級の合格基準は80点なのでこの力試しですと、40問中32問以上の正解が80点のラインですね。(実際の本テストは筆記や計算があるので、力試しはあくまで参考程度です。)

 

これでまずはあなたの現在の知識を計り知ることができたと思います。ここまでをまず第一段階としましょう。全くできなくても、落ち込む必要は全くありませんよ。
理由は「まだ勉強を始めていないから」です。

 

逆に全問正解してしまったとしても、ヤマが当たっただけの可能性もありますからね。いずれにせよこれからテキストを読んで勉強するのはみんな一緒です。

 

それではいよいよ勉強を始めていきます。

 

ちなみにダイエット検定合格までの勉強期間は多くて「1ヶ月」ぶっちゃけ2週間でいいです。1日1時間程度で合格できると思っていますので慌てず少しづつやっていけばオッケーですよ。

こんな薄いテキスト、楽勝だ。と思い込むことも大切。自分で勝手にハードルを上げるのはやめましょう。

 

ダイエット検定2級の勉強方法:まずは7回読む


どうやって勉強していいかわからないですよね?

 

テキストを最初から7回読むだけ

 

オススメする勉強方法が、東大合格生が行なっていた勉強法「ただテキストを最初から7回読むだけ」です。この読むだけ勉強法をお勧めする理由は、東京大学法学部を首席で卒業した、現在は弁護士やタレントとして活躍している山口真由さんが中学生の時から行っていた「7回読み」という勉強法だからです。

 

ということで秀才に見習ってダイエット検定公式テキストはとても薄いので、1日1時間かけて最初から最後まで読みます。これだけでまずはオッケー。

 

 

公式テキストはまず、本屋で雑誌を立ち読みするかのように目を通すだけ

 

7回読みのポイントは、ダイエット検定2級のテキストにまずは目を軽く通すだけ。

 

ダイエット検定で出題される内容がどういうものなのかを確認しながら、細かくは読まずに、本屋で雑誌を立ち読みするかのように目を通しましょう。ポイントは止まらずにどんどん読み進めること。新しい勉強をするのですから、わからないのが当然なので、一箇所で止まって読んでいても疲れるだけ。とにかく読み進めて、7回読みましょう。

 

知識は繰り返すことで脳に定着していきますので、騙されたと思って、まずは東大合格生の勉強法に習って、読んでみてくださいね。

 

>>ダイエット検定2級の勉強法② テキストを一通り読んでみる。

>>ダイエット検定2級の勉強法③【テキスト7回読み】を詳しく説明

>>ダイエット検定2級の勉強法④【7回読み】の次は模擬試験!

>>ダイエット検定2級の勉強法⑤ 他人に教える【エア授業】を試そう

 

テキストがまだの方はこちらからどうぞ(アマゾンが最速、最安です。)


 

コメント